(仮)運営所

仮のまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くずしげー

鏑木葛蔚(1563?~1608?)


黄金の王白銀の王は久しぶりにとても感動した本
ただ名前の漢字がむずすぎる
メモ使って読んだのは初めてだ
ギアスみたいな風味
これは是非オススメしたい

DDDもようやく消化
キノコ的にFATEはちょっと明るすぎるよなと思った(´・ω・`)
月姫とかの暗さがいい
DDDもそこそこ暗くてよかった
調子がいいというかそんな感じ
お兄ちゃんの腕ryはメラボッシュギバースチカワロスインボルン
きっとキノコ先生が仕事しないのは俺が受験だからに違いない
まほよ楽しみ

ビートは微妙
ブギーポップを今読んだらそんなに面白くないに違いないと感じさせた一作
つかブギポなんて記憶の彼方だったから細かい情報がわからないおかげでもどかしくて楽しめない(´・ω・`)
ハルヒも憂鬱が一番少し昔の小説臭くてよかったよな(´・ω・`)
ブギポもオムニバス形式がなかなかはまったが1巻以降の巻の印象が薄い

天切り松
実に浅田らしい作品
個人的には泣きより笑いの浅田
その笑いの一番らしいんだけどただやっぱりきんぴかのインパクトが強すぎて
短編で構成されててテンポがいいのも勉強の合間に読みやすい
全体的に趣味臭いのが難点
きんぴかは笑いどころがきっちり押さえて人物が常に生き生きとしているがテンポがよすぎ
確か2巻の巻末の解説にあったとおり非常にミュージカル的とはよく言ったもの
大前さんは可もなく不可もなく
ただラストに少々不満があったような?これも記憶の彼方なのでなんとも
というより浅田センセは全体的にラストの〆がなぁ
すごい〆でもないしなんというか微妙

茅田砂胡も読んだら止まらない止まらない
この恐ろしい作家はベタすぎてともすると非常に厨二的でかつ考証が徹底されてないにも関わらず
読んだら止まらない
なんというかそう中学生くらいのちょい腐りめ女子がそのまま大人になったような印象を受ける作家
最新のクラッシュブレイズシリーズは以前のとは一線を画すようでいてよくわからん
確かに違うと思うのにデルフィニアを読み返すとそんなに変わってないような気もする
なんにせよあらゆる意味で破天荒な作家
恐ろしい…

西の善き魔女
完全無欠あらゆる意味でまごうことなき少女小説
この王道っぷりがなんとも
故にC☆Nはラノベと確信できる
アニメ?いいえありませんでしたよ?
空色の方が好きだな

終わりのクロニクル1上下
で川上稔のアニメ化はまだかね
もちろん通年でだ
都市シリーズはOVA希望で
この厨二っぷりがなんとも読みにくい
川上稔だしね仕方ないね
いつも思うがこいつは読者を置き去りにして脳内世界をひたすら垂れ流してるとしか思えない
Sf欲しい

クビキリサイクル
化物語で周りが盛り上がってるから借りてきた
これはラノベにはいるのだろうか入るな
厨二の時に読んだものを最近読むと(´・ω・`)なるがこれはそうでもなかった
というか零崎しか覚えてねぇwwwwww



誰だよこんな近くに図書館作ったやつ(´・ω・`)
篠田ほんと辞めてほしい(´・ω・`)


とりあえずここ半年の小説メインで
次回は大塚英志の最新作と田中ゆうこりんのカムイ伝とすべてがFになるなどなどを

半年前だから古文変換めんどいっぽ

センター
5月→7月→9月→10月
6割→7割→6割→6割半
8割まで届かない
しにてぇ
手遅れ?16ヶ月計画をオススメしますよ^^


うひゃ
スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 12:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。